仮免取った

先日は2回目の仮免試験受けました。

朝9:30に教習所に集合。
3人1組の班にわけられるのですが、
今回はたぶん私と一回り違うだろうオタっぽい男子2名と同じ班。
うん、なんか大学時代を思い出して精神的に楽w
で、私は2番手で3人目は控え室で待機。
よって他二人の運転スキルとコースの下見を出来るという
非常にお得なポジションでした。
走るコースはほぼ前回と同じだったので、こりゃ楽勝だわと余裕が生まれる。
一人目の男の子はまぁ順当に進んできただろう感じで、
発進やコース取りもスムーズ。
やっぱ若い子はうまいね〜w なんてすっかり先輩面してたら、
坂道でエンスト。
しかも本来、その坂は通過でよかったのですが、
焦って前の車を意識しちゃったのかな、途中で止まっちゃって、
そこで急遽坂道発進を敢行。
スルスルと下がっていく車……
別にコース間違いや予期せぬエンストでも
確か1回ぐらいはお目こぼしアリだった気がするけど、
しっかりスキルの採点はされるからね……
うわぁ、もったいねー……
でもそれ以外は特に問題もなく、
正規の坂道発進でも彼はしっかりやり遂げましたよ。

続いて私の番。
安全確認して颯爽とシートに座り、ドラポジを入念に調整。
左折とS字に弱い私は、特に左サイドミラーをしっかり調整しました(ビビリ)
サイド、後方を確認して発進ウインカー。、サイドブレーキをおろし……

ワシ「ッケー。2番やまゆ〜、発進します」

教官「はい、どうぞ」

フォォォォォン!!!

ワシ「!?」

教官「落wちww着wwいwwwてwwww」

……発進チェックに気を取られすぎて
ニュートラルのまま一生懸命空ぶかししてました(笑)
開始早々バカ一回。
い、いや、違うんだ、これはあの、エンジンのね、具合をね……(言い訳)
改めてローギアに入れなおし、発 進 。
と、なんかやたらと教習所内が混み合いだし、思うように進めずイライラ。

(あ、これは焦ってやらかすパターンだ)

と前回の左折失敗の悪夢が蘇る。
あの時も休憩直前でコース内が混み合いだして、焦ってやらかしたんだっけ。

ダラダラ走っていると前方の教習車が中で解説か何かしているのか、
なかなか発進しないものだからつい独断で障害回避をとる私。
きちんとウインカーだして、センターライン超えすぎないようにし、
戻りウインカーと左方確認。
正直、あとで怒られるんじゃないかと思いましたがお咎めなし。
むしろ、その後休憩を挟んで試験再開した時に、
交差点における優先順を無視して渡ろうとしたのを制止される。
当然、1ペナ。
幸い、発進する瞬間だったのですぐに止まったのですが、
心の中では「やっちまった〜……」ってなってましたね。
ただまぁそれ以外にS字・クランク、坂道発進、障害回避、見通しの悪い交差点など
スキル的なチェックポイントでは普通にこなしてたわけで、
正直、一切盛り上がらないまま発着点に到達。
まぁ、さすがに2回目だしね。
補習で色々復習もできたし、教習車ちゃんもだいぶ身体になじんできたから、
そりゃ余裕もうまれるし、強気な走り方もしますわな。

そして3人目はガタイいいけど気の弱そうな感じの子。
一番親近感のわく子でしたが、とにかくクラッチワークが……
エンストまではいかずともノッキングが目立ちましたね。
あとブレーキが「キュッ!」ってつんのめる系のかけ方だったので
どうやらまだまだ教習車ちゃんと仲良くなっていない様子。
心の中でめっちゃ応援しました。
教習所に戻る途中でその子とちょっとお話。
どうやら極度の緊張しいで、みきわめも何回も受けた様子。、

「いまだにクラッチを踏むのに足がプルプル震えて……」

とのこと。

「わかるわ。みきわめ前の俺と同じだね。
大丈夫、これからもっと運転すれば車と仲良くなれるよ!」

などと大変偏差値の低い慰めをかまして待機室へ。

時間も差し迫っているのか、教官たちも慌しくなってるし、
次の授業で使う教習生もチラホラ教室外で待機している。
そんな中、試験官が部屋に入ってきて我々三人を連れ出して
廊下で合否発表。

無事、全員無事合格です!

あはは、廊下でとか青春か!
その後のペーパー試験も難なく終了!
いよいよ来週から第二段階へと突入する・・・!

2017.2.19(Sun)

 

TOP★HOME★

シンステ5のお知らせ

テーレテッテー♪(例のBGM)

ニュッ……

シュパッ

P☆O☆N

ハイ、というわけで3月12日、シンステ5参加です!
スペースは『い-52』
いやー今回はすごいですぞ。
神戸国際展示場の1号館2号館ぶち抜きシンステ。
参加サークル数なんと800以上。
バ、バケモノや……ここの運営どうかしてるぜ……
もうコミケのシンデレラ島が丸ごとやってきたようなものですw
いやぁしまったなぁ、こんなことなら新刊考えればよかった……
いちおーメインは冬コミでだした松永涼合同誌"Shouts!!"の1巻・2巻。
セットでお求めになればお安くしますぜ(もみ手)
それと、せめてコピー誌でもお付けできればと思っている次第でございます。
ちょっとリアルが忙しく、まとまった出費も予定しており、
即売会、ましてや遠征はとてもできない状態なので
今年は即売会よりもオンラインを重視するスタイル。
もちろん、他のサークル様の企画した合同誌には
可能な限り参加したいとは思っていますので、
どうか使ってやってください!

ちなみに今回のシンステでは

・喜多日菜子合同(あこあこ様)

・白坂小梅神戸記念合同(わたなべ様)

・1m@s6(瞬時様)


以上の3作品に寄稿させていただいておりますので、
皆様ぜひともよろしくお願いいたします!

とりあえず詳細は追って報告していきますので
よろしければお付き合いくださいませ。




余談


サークルチケット。
前回以上に本格的になっており、
もう完全にパーティの招待状だわ……

2017.2.16(Thu)

 

TOP★HOME★

たのしー!

今日は1時間運転したよー!
このあいだ仮免試験落ちちゃったけど、
今日補習受けて大丈夫だったから
週末は再試験ー!
運転たのしー!

※IQ絶賛溶解中。

2017.2.13(Mon)

 

TOP★HOME★

新宿のあれ

先日はエバーモアの発売で前後しましたが、
先週末は新宿駅の広告を見てまいりました!
公開期間は2月7日までだったのでもう終了してしまったのですが、
どうだ!って感じがよかったですねぇ。

以前のように通路を目いっぱい使って
大型スクリーン放映とかアクリルスタンドでステージ再現とかはでなく、
5周年の新曲3曲とCD第10弾の広告、
そしてこれまでのシンデレラガールズのジャケットを集めた広告を
アルプス広場にどーんと集中展示。
Pチャンと思われる方々がちらほらと写真をとっていたので、
私もそれにまぎれてスマホ構えたり。
相変わらず、一般通行客は怪訝そうにしていましたねw
うん、キモイのはもう痛いほど自覚している(笑)
というわけで、写真をドン!


BEYOND THE STARLIGHT


YES! PARTY TIME!!


EVER MORE

シンデレラたちの歩み


(Pを名乗ってる割に、実はまだ半分も持っていない……)

そして続く第10弾!


いやぁ涼さん相変わらず素晴らしいものをおもちで……!

と、こんな感じに撮影をすますも、
特に知り合いさんがいるわけではなかったので
帰りは五反田で久々に天下一品を食して帰りました!

シンデレラガールズはアニメ化以降(特に二期以降)
こういう形で大々的に宣伝打ったり、
超大物アイドルをCM起用したり、
ゲームもライブもどんどんスケールアップし、
ボロ儲けしてるんだろうなバンナム、そしてサイゲームスよ……


……。


構わん、ドンドンやってくれたまえ!お願いします!

アイマスはアーケードの頃からとにかく金を使わせるゲーム性で、
当時から搾取ゲーとして名をはせていましたが。
家庭用に移植してからDL商法で磨きがかかり、
スマホゲーになってからはガチャという悪魔のシステムでより顕著となり
我々P一同、コトあるごとに搾取されていますが、
こういう形で還元されてくるならむしろ喜んで差し出すでしょう。
嗚呼、アイマスよ永遠なれ・・・!

2017.2.10(Fri)

 

TOP★HOME★

えばーもあ

先月と先日の日記、
よく見たら2016年のままだったので慌てて修正しました(テヘッ
さて本日はEVERMORE発売日!
帰りにアキバで買ってきましたよ。

で、先ほどまでデレパを聴いて、
さあ聴こうかと思ってパッケージひっくり返したら
ボーナストラックの人数の多さにちょっと引いてるww

そっかぁ、4th神戸のときのアレかぁ……
もうあの時のライブがこういう形で視聴できるのだから、
月日が経つのは早いものだわ……
5thはチケット取れるかなぁ……

2017.2.8(Wed)

 

TOP★HOME★

プロデューサーミーティング

1月28日、東京体育館。
とうとう待ちに待った日が来た。
去年のシンデレラ4th神戸公演から初めてアイマスライブにも
参加するようになったが、今回は765プロ。
アイマス原点であり、ずっと支え続けていた765プロアイドル
いわばオリジナルメンバー。
座席はなんと
アリーナ2ブロック、4列目!
ほぼ最前列ですよ!

☆開幕〜OP曲☆
開演に先立ち、おきまりの協賛社読み上げ、
小鳥さんや社長の挨拶で徐々に場も暖まり、
ステージの上の暗幕にはリアルタイムで動く春香さん(笑)
最初は意味がわからなかったけど、なんとこれ
中村さんのセリフに合わせてアクターさんがアクションをすることで、
黒幕に映し出された春香さんがリアルタイムにそれを反映させている
という一風変わった(?)演出。
神戸でのシンデレラライブでは実際のゲームキャラを等身大に投影して
あたかもゲームキャラが目の前で現実にライブしているようにみせていたが、
今回はそれにさらにリアルタイムの動きを加え、また一歩、
アイマスライブの可能性を進めてしまったのである!
『天海春香』役の『中村繪里子』が春香としてそこにいるのではなく、
『天海春香』が『天海春香』としてそこにいる、といっても過言ではない。
ううむ、もしかしたらすごい瞬間に立ち会ったのかもしれない……

そしてOP曲にはアンケートで決定したチェリー。
さすがに全員着席のネタはなかった(自主的にやっているPチャンたちはいた)けど、
目の前にはあの765プロ(の中の人)フルメンバーで歌い、踊っています!
ライブライブとはいっても、実は765ASが一堂に会するのはあまりないので、
(スケジュールの都合だったり、ご結婚・ご出産・育児事情もあり)
まずそれだけで感涙モノ。
生で平田宏美さん、若林直美さんをお目にかかれただけで
もう今日ここまできた元は取れましたww

☆トークショー☆
その後はプロデューサー役の赤羽根健治さんを司会に交え、
我々プロデューサーたちの年齢や性別分布、
「○○なとき聞きたい曲は?」といった
事前アンケートの結果を交えたトークショーコーナー。
ここでなぜか赤羽根Pのサイリウム色が決定しましたww
"赤"羽根ということで、
今後、彼の登場には春香と同じく赤色が振られます。

☆朗読劇☆
続いては朗読劇。
各々台本をもって、アイマスコミュをマイクの前で演じる。
これってすごくね!?
声優さんのアテレコ風景を生で見れているんだぞ!?
(朗読劇自体はこれまでのライブでもやっていたようです)
しかも朗読劇には途中で選択肢が設けられ、AかBかを
会場のプロデューサーたちのサイリウムの振られる量から判別、
その選択肢にそって劇が展開していくというもの。
劇全体はアイマスコミュらしくコメディっぽくあり、
さらに演者さんのアドリブ(という名の無茶振りの押し付け合いww)
でさらに暴走気味にw

と、そこでサプライズ!
なんと劇の流れの中で三瓶由布子(DSの秋月涼)さんが!
生でぎゃおおぉぉん!を披露してましたww
勢いは落ちることのないまま、ついにライブパートになだれ込む……

☆ライブパート〜俺らもCDデビュー☆
ライブパートの一曲目は三瓶由布子さんによる
Dazzling World(涼ちんの持ち歌)!!
765勢はPS4の曲を中心に圧倒的な"強さ"を見せ付ける。
アイマスはこれまでもシンデレラ、ミリオン、SideMと
様々な楽曲が展開されているけれど、765勢はさすがに"強い"。
そしてライブパートの目玉は『紅白応援V』という新曲。
ニコ生でアナウンスがあったのだけれど、
この曲には我々プロデューサーのコールが収録される。
会場モニターに大きくコールが表示されるので、
それにあわせてコールする。
途中で音が止まってコールだけ続き、それが収録されるという寸法。
頑張って声だしました!(苦笑)

いや〜、あっという間でしたね……
『プロデューサーミーティング』という題目の通り、
いわゆる通常のライブと違って音楽一辺倒というわけではなく
歌あり劇ありトークありのてんこ盛り。
本当、ジャスティィィス!な内容でした!

ちなみに、この日の午前中は仮免試験(実技)でしたが
それは無事落ちまみた。

2017.2.5(Sun)

 

TOP★HOME★